スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

・宅配買取_業界最速級/買取の翌日入金/もえたく!

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【競馬】46歳・武豊が騎手を続ける理由「競馬より面白いものは他にない」

1:2015/05/02(土)17:06:42 ID:
「競馬より面白いものは他にない」と46歳の武豊は言う。
’87年のデビュー以来、数々の大レースを制し、空前の競馬ブームを迎えた’90年代、
時代の寵児として頂点に君臨した彼を人は“天才”と呼んだ。

数々の栄光、そして騎手生命を脅かす大怪我を乗り越え、前人未到の3700勝を達成。
なお尽きることない情熱、その原動力はどこにあるのだろうか?

※このインタビューは週刊SPA!5月5・12日合併号のインタビュー連載
 「エッジな人々」から一部抜粋したものです

――40代になって’10年に落馬事故でご自身初めての長期離脱(4か月)を余儀なくされました。
   過去にも怪我はありましたが、それまでとは違った心境だったのでは?

武:
 もうちょっと早く復帰できるかと思ったんですけどね。
 いつまでたってもまったく肩が上がらなくて困ったなって。
 ただ、落ち込むこともありましたけど、それ以上に怪我してなかったら、
    あの馬であのレースにいけたなぁ
 とか考えていましたね。
 あとは一日も早く復帰するために今やれることをするしかないですから。

以下ソース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150502-00844639-sspa-soci
2:2015/05/02(土)17:07:55 ID:
>>1
続き

――復帰してからは勝ち星が思うように挙がらなかったと思います。

武:
 ちょっとしたことから歯車が狂いましたね。
 結果が出ないから強い馬の騎乗依頼も来なくなって、さらに勝てなくなる悪循環。
 僕の代わりに若い騎手や外国人騎手がポンポン勝ったらそっちのほうがイメージいいじゃないですか。
 日本人は新しいものと舶来が大好きですから(笑)。

――思うように勝てない時期は落ち込むこともあったそうですが?

武:
 そうですね。でも考え込まないようにしましたよ。たとえ結果が出なくても自分が変わっちゃだめだって。
 他人への接し方も勝っているときと変わらないように心がけていましたから、
 外から見た僕は暗くなかったんじゃないかな。
 ただ、頑張るしかないって。
 一からやり直すとか、自分のスタンスは変えることはなかったです。
 二十数年やってきて、結果を残してきたという自負はあるし、もちろん驕るわけじゃないけど、
 このままで大丈夫だって。

なお詳しくは
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150502-00844639-sspa-soci
および
『週刊SPA!5月5・12日合併号』をお読みください。
3:2015/05/02(土)23:24:26 ID:
競馬以外の事を知らないだけじゃ
4:2015/05/03(日)01:55:48 ID:
>>3
は半分合ってるw

生まれた時から馬がいっぱいの生活だったので
車・ワイン・女と趣味はそこそこながら
それ以上のめり込めなかったんじゃないかな、と



引用元:

このエントリーをはてなブックマークに追加
☆おすすめ記事(´・ω・`)

・宅配買取_業界最速級/買取の翌日入金/もえたく!

2015/05/03 07:17 | ちょいニュースCOMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。